悩むポーターロッカー

  • 2019.09.22 Sunday
  • 08:34

昨日は午前中ゆっくり休み

午後からいい加減台風で破れた黒紙張り

その後トラックオイル交換

オイル抜きながらひたすら片付け

荷台道具下ろし9時完了

帰ろうかと思ったがM団員まだ頑張っているので俺もやるかと

8月27日に路上復帰してから全くやる気がしなかったエンジン

ん〜・・・

俺はこんなことやってる場合なのか?

誰の為に何の為にやってるのか?

誰も付いてこないし相手もいない

逆に独り走りしすぎて意味わかってない人の冷めた視線を感じる

自問自答し続け気分が乗らないので、もうやらなくてもいいかなと思っていたこの頃

 

まあ、散々考えたが自分で始めた事なので重い腰を上げ自分の為の目標に向けやることに

とりあえずアイドルホルダー交換

穴無しアジャストに交換

エンジン始動

穴有り30psi

穴無し40psi

3500rpm位吹かしてカバー空けるがカバー裏全然濡れてない…

走るべきか悩んだが

壊れてもいいから走るか

団員と紫のハイウェイ

 

いつもの決まり文句だがパワフルで普通に乗れるわ

Super Flowでストリートなんて乗れる訳ないと乗ったこともない組んだこともない奴に言われる筋合いは無い

 

帰って恐る恐る外す

カバー全体にはオイルかかっているが

ロッカー上はミスト状?位しかかかっていない…

要対策か?

脚溶接と試運転

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 09:24

昨日は急遽依頼の物作り

昼休みに前日塗っておいたシール削り

バーグカバーやはりここからオイル垂れます

タペットは0.08にしてみました

そして気になるカスは少しだけでひと安心

作業再開

ただひたすら溶接

形にはなってます

フィルター交換し始動

ミクスチャー調整しいざ出発

5キロ先のスタンド行くのに

いきなり長い坂道で渋滞…

その後ほぼ信号ひっかかりスタンド着く頃には油温220越えし油圧も低下

コンビニで30分冷ましていたら雨…

油温の上がりかたが今まで以上だが

誰がSuper flow はポートデカすぎで街乗りできないといったんだ?

誰がFK 89 は下が無くて乗れるわけないと誰がいったんだ?

2500でグズるのでアイドルジェット要交換だが

まあ普通に乗れましたね

 

課題はまだ沢山あるがとりあえず走れてよかった

 

DWさん お付き合いありがとうございました

タペット模索

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 07:42

昨日は午前中足場撤去し無事終了

昼食中から凄い雨で帰って足場下ろせず

昼寝したら雨止むかなと寝て気が付いたら4時…

ちょうど涼しいので軽く研き塗装

 

DWさん来たのでエンジン始動

油圧油温確認してもらい

最後のブレイクイン

カムとリフター新品じゃないからやらなくていいと言うことではなく初期当たりの為に一応やっときました

油温90℃まで上げてクリアランス確認

傾向はわかったので積めてみることにします

冷めるの待ちの間枠塗装

できてます

結局冷めないので帰ろうと思ったが足場下ろすの忘れてた

下ろした頃には冷めてたが疲れたので明日にします

 

ハブシール交換

  • 2019.08.26 Monday
  • 08:11

昨日は水道屋さんの依頼

地下に足場設置

夕方からハブシール交換

今更気がついたが何でこのカバー使ってんだ

ようやく着地したところで始動

油圧は大丈夫そうだが

油温80℃ではまだクリアランスが…

いろいろ試してみます

悩むエマルジョン

  • 2019.08.18 Sunday
  • 11:15

昨日は午後から

暑すぎて身の危険を感じエアコンの下で

何番の何があったのか整理

四種類のエマルジョンチューブ

自分なりに検索して勉強していたが傾向のようなことしかわからなく見比べて再度検索するが

今まで使っていたのは自分の用途として何か違う気がする

電話相談室に聞いてみたらヤハリそうですか

悩まずチューブ選択交換

先日正味2分位しかエンジンかけなかったがコッタの座り気になりチェック

ていうか今までのクロモリプッシュロッドの感覚でクリアランスとっていなかったわ…

アルミプッシュロッドでアルミロッカーなんだからクリアランス取ろうと言ってもこの組み合わせてでいくつが何度の時延びるのかは未知の世界

色々試すしかない

シックネスゲージ使って調整なんていつ振りだ?

先日の穴

やっつけアルミテープで

マフラー付けたがO2センサー配線長く束ねてあったの切り詰め

前から気になっていた配線止め

フェンダーボルト長くしステーぶら下げた所に縛っていたがアルミステー作り改善

チン付け

エプロン付け

ようやく完成だが

先日エンジン積んでるとき見つけてしまった

オイル漏れ

ハブシールでした…

ベトベトです

何でこのタイミングかよって

よくよく考えたら10年経過してました

エンジン火入れ

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 08:40

昨日は午後から洗浄

パーツクリーナー流し入念にエアーブロー

ブラケット探しにハマる

フィルター洗浄

オイルライン組付け

クランキングし油圧上げて

プラグ装着

緊張の瞬間

Fire On

ヤバい

物凄いトルクを感じる

 

前のエンジンブローから4年

15年ほど前にブローしたMOON BUGに付いていた

バーグクランク、スーパーフロー、ポーターロッカー

譲り受けたのも3年前

Bugmaxから譲り受けたポルシェ幅シェビージャーナルポーターロッドと曲がったクランクをDPRに送って治したのも2年前

 

時間がかかったが自分のやってみたい、走ってみたいエンジンがようやく完成

 

まだ走ってないがこんなの乗れねえやなのか?わからないが付き合ってくれた皆様に感謝

 

肩の荷が降りてどっと疲れたので調整は後日に

帰ってリサと乾杯

エンジン搭載完了

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 12:24

昨日は10時頃から作業開始

バーグ風タンクをよける為配線が届かなくなるので

スーパー助っ人DWさんに配線延長お願いし

自分はヘッドとマニのスタッド固定

先日届いたIDF用リンケージ

真っ直ぐ押したいところだが2本分位幅足りず

45度を60度位に曲げればと思っていたが無理そうです

とりあえずナット付けてみたらネジ切れてない所や傷で引っかかりナット通らずダイス立て直し

8000円もかけてこのクオリティー

さすがメードインアメリカ

バーグだからといって全てが完璧な訳ではない

曲がり起こし叩いて伸ばし

曲げ直し

流石ドラフトワークス

ユニクロメッキも傷めず伸ばした跡もわかりません

仮組完了しようやくおろせます

エンジンが小さく見えるのは遠近法ではありません

クラッチ付けて

さあ当たらず入るでしょうか?

ゴリゴリしながら入ったが

バネが触ってる状態

バネ外してみるが全くカバー取れず・・・

やっぱりな

#3.4はカバー外れたが問題は#1.2

再度エンジンおろし何のためらいもなくぶった切ってやったぜ

外れましたが

問題はキャブ

ミクスチャー直撃・・・

そこかよ

前のエンジンの当たった跡あるが叩いてへこますレベルじゃない

何の迷いもなくコア抜き

まだ当たる・・・

上も当たって入らない

付けては外し削りの繰り返し20回程

結局ドでかい穴に

こちらもガッツリ

何処かのレースカーのようなアジャスト調整ホール

まさかこんなになるとはな

ミッション搭載位置下げてあるからもあると思うが前よりコンロッド長かったり色々と

左も削りセット完了

ここでようやく今日の目標

短時間でピックアップチューブ〜オイルポンプからオイル引き揚げたいと前に言っていて

エアコンの真空ポンプで引こうと思っていたが良いのあるぞと買ってきてくれました

セルと同時に回転すると5秒ほどで直ぐに出てきてくれる優れものでした

 

その後電動ポンプ外しセル回してもらい見てみたが結構な流量で一安心

ようやくここまで来たかとじっくり眺めてしまう

DWさん 0時までお付き合い頂きありがとうございました

余計なこと

  • 2019.08.12 Monday
  • 09:16

ガレージドア修理終わり3時頃から

先日届いたガスケットシート

既製品の48パイのを51に削るのも大変だし穴ガバガバでしょうから

1枚作ったところで余計なことを思い出す

8年前に作って1回しか使わなかったインシュレーターだが48パイで外径もデカイ

ケガいて中ガリガリ

微調整

外削り

準備完了

そして少し削った所と気になるところ慣らし青空ポーティング

そしてまた余計なことを

ベルトサンダーで削ったままだったので#120で擦ったら傷だらけで変な艶

じゃあブラストして梨地にするかと思ったが

なんか気持ち悪い

梨と鰻は食い合わせが悪いのか?

試しに#600で水研ぎしたら

やっぱり光って無いとダメか…

ただひたすら水研ぎ二時間

本気で光らせようとするなら1日かかるが

大体のところでポリッシユ

やっぱり光ってなんぼ?

光る蒲焼き

ていうか日付け変わってますけど

ロッカーと下準備

  • 2019.08.11 Sunday
  • 08:44

昨日はロッカーから

前オーナーのときカバーにヒットしたのか?

ナット取れず六角も入らないほどの潰れ

ダイスたて

摘出するが穴ありか無しかで悩む

左の穴無しはシャフトのほうに行くように穴空いてるが

本体にニードルへの穴は無い

貫通してないほうが油圧かかるのだろうが低回転でローラーにオイルかからないのも気持ち悪いので

とりあえず貫通スクリューで行ってみます

シム削り調整

#12はすんなりだが

#34はシム調整ハマるが

完了

ポーターはシャフトスリーピースなので

シム微調整大変です

続いて溶接で歪んで隙間空いた合わせ目

スタッド抜いて荒削り

ガラスの上で削り

ピタッときたので

ケガき

ほんの少しでした

続いて反対も

すいてる

こちらも削り

ケガき

ほんの少し削りずれてるところあるが

今更溶接やJB盛るほどの段差ではないので削りだけで良しとします

これ以上追っかけても終わらないので

地道な下準備

今日はここまで

Matsudo King Kustom 結晶塗装祭り

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 01:52

昨日はお待たせしていたタンクライナーから

M団員制作中のダックスのタンクと一緒にコーティングするはずが俺のバーグ風タンク完成待ちで進められなかった訳で・・・

バーグ風タンクに流し込みパイプからダックスタンクに流し込み

ギラギラつるつるコーティングで漏れは無いでしょう

マスキングして黒塗ってもらい

乾き待ちの間タコ足塗装

乾いた所でマスキング

結晶塗料塗ってもらい120℃オーブンでチン

1回塗り仕上げ

ひとつのパーツとしては好みの仕上がりだが何かギラギラ?のような気がする

2回塗ると大人しくなるそうなので2回塗りで頼む

下ステーも塗ってもらい

そしてキャッチタンク

適当に缶スプレーで塗ろうかと思っていたがこれも結晶にしちゃいましょうってことで脱脂マスキング

乾き待ちの間さっきのダックスタンクにガソリン入れて試走の団員

スタンド外しシール塗って本組

タコ足付ける前にオイルラインつなげなければと洗浄するが

ん?

2本じゃなかった4本だったわ

あれ?どういうレイアウトだったっけな?と4年位前のことを思い出しながら洗浄

アールズホース取付

1と7/8マージド取付

考えてみたらこれもバーグだったわ

何度も言うがバーグ信者ではありません

たまたまです

続いてバーグ風ブラケット

本家のようなOリング加工は無いのでべっとりシール仕様で

そしてバーグ風タンク

いざべっとりシールで取付

思ったようにはみ出てくれました

溶接終わった後に袋ナットにしとけば良かったと後悔したが

まあ風ですからそれなりで

M団員が早くフタつけてくれと

どうだ これが俺が作りたかった奴だ

なっつってキャップ

文字が正面向く位置で溶接してあります

照明写真だと結構光っているが昼間だとどんな感じか楽しみです

思っていた以上な仕上がりで満足しました

信者はパウダーの黒でしょうが

自分は信者じゃないので結晶塗装です

続いてキャッチタンクも仕上がり

取付

結晶塗装いいな〜と

最後の仕上げは令和ファンネルとストーリーはできていたが・・・

あっちゃ〜やっちまったな〜

リベット打てねーじゃん・・・

外すことも考えたがバーグ風タンク外すの面倒くさく強引斜めハンマー叩き込み留め

なんとか無理やり付け完成

ゲーリーバーグ風エクストラクーリングファン

ダイソン越えの吸引力か?

あまり吸いすぎると隣のキャッチタンクのブローバイを吸い込み自然吸気のバキュームポンプ替わりになって速くなったりして?

なんて馬鹿なこと考えてる時が楽しい物で

ようやくここまで来たな

M団員無しではこのクオリティーには仕上がらなかったな

俺はホンダミニバイクのことはあまりわからない

団員もワーゲンのことはあまりわからないが

お互い何がしたいのか?何を求めてるのか?

議論をしたわけでもないがこれがいいんじゃないかと何も言わずにお互い考え作業していると昔の新鮮な気持ちに帰れます

Special Thanks to Matsudo King kustom

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM